index

① SAMSONは、フィッティングマシンを使いません。
② 乗り手と自転車との完璧なマッチングのために。
③ 適正ポジション出しに必要なものは、簡単な4つの道具と、少しの知識。
④ 感覚があって数値がある。数値は結果です。
⑤ ベストマッチングのためには、人間特有の「慣れ」への考慮も必要です。
⑥ 日本人と西欧人。股下長や身長が同じでも、ジオメトリーは違ってきます。
⑦ 快走を決めるABC。あなたの自転車は、この3要素をそなえていますか?
⑧ 基礎知識:自転車の直立走行の原理
⑨ 操縦性の良否の鍵を握るトレール
⑩ ヘッドアングルが変わると、適正トレールも変わります。
⑪ 軽量化がもたらす最大のもの
⑫ 速度と疲労を左右するフレームの剛性。
⑬ フレームサイズが変わると、剛性も
⑭ 衝撃と振動。
⑮ 脚の長さと、クランクの長さ。
⑯ 自転車のBB下がりと合成重心の高さ。
⑰ 70年あまりの昔から変わらない前後軸荷重配分。
⑱ 高重心と低重心。安定が良いのは…。
⑲ 自転車の旋回の原理。これを知ることが、上手に曲がる基礎になります。
⑳ 旋回…加速…転倒。
㉑ 曲率半径の増大率よりも、はるかに小さい限界速度の増大率。
㉒ 旋回における前後輪の軌跡の間隔と運動性。
㉓ 転がり抵抗の90%はタイヤのエネルギーロス。太さとの関係は「?」。
㉔ 大柄と小柄、どちらが有利?……平坦路の場合。


next page